ホーム >  不動産お役立ちガイド >  各種手続きについて

不動産お役立ちガイド

各種手続きについて

引越しには書類の提出、連絡など必要な各種手続きが大量にあります。後から忘れていたということがないよう、事前に自分に必要な手続きと大まかな流れを確認しておくことが大事です。

転入・転出の手続き

現住所の市区町村役場に「転出届」を提出すると、「転出証明書」が発行されます。これを持って新住所の市区町村役場で転入手続きを済ませます。

また、国民健康保険・国民年金に加入している場合は、それぞれ住所変更の手続きが必要です。

電気・ガス・水道の手続き

水道・ガス・電気に関しては廃止と開始の手続きを別々に行わなければならないケースがあります。また、手続き先が新居と旧居で別々の営業所になることもありますので、連絡先をチェックしておきます。

最近ではインターネットでも受け付けを行っているところもあります。

引越しゴミの処理

粗大ゴミや多量のゴミは、家庭ゴミ集積所に出せません。ゴミの量や地域のゴミ処理制度などの確認をし、早めに問い合わせておくことをおすすめします。

車・バイク関連の手続き

車・バイクの手続きは時間と手間がかかります。所有している車・バイクの種類によって手続き方法が違いますので、複数台を所有している人は特に注意が必要です。

インターネット・プロバイダ・電話の手続き

電話やインターネットの変更手続きは、回線業者やプロバイダにより手続き方法が様々です。

まずは現在契約している回線業者・プロバイダに連絡をとり、現在の契約の状況・手続き方法について確認してください。また、変更の際には回線の工事が必要なケースが一般的です。特に2~4月にかけては引越しが集中する時期ですから、工事の希望日がある場合は早めに予約を行ってください。

その他の手続き

その他に、郵便物の転送サービスやNHKの住所変更など、行っておきたい手続きはまだまだあります。契約住所を変更しないと大事なお知らせなどが届かなくなるケースがありますので、チェックリストなどを作り、手続きもれがないように注意します。